C o r p o r a t e P r o f i l e

人に自然にやさしい企業であり続けるために

創業1911年[明治44年]-当社は“新鮮と安心を包む”を基本理念に掲げて、『新5S+S』を指針とし、安心してご使用いただける、環境にやさしい安全な包装資材を提供すること、また地域の方々、社員にとってやさしい、持続可能な社会に貢献する企業であることを目指していきたいと考えております。

当社はフィルム二次加工メーカーとして、3地域6工場(つくば・宮城・高知)を製造拠点にして、事業を展開しております。製版・印刷・ラミネート・スリット・製袋といった、完全一貫生産も可能にする設備を保有し、新たな局面を迎えた農業を始めとする第一次産業の課題に、パッケージを通して取り組んでいきたいと思います。更に、デジタル印刷を活用し、多様化するニーズに応じて、これまでにない軟包装ビジネスモデルの確立に努めてまいります。
引き続き、“新鮮と安心を包む”を実現すべく、適正価格、短納期、安定供給を確実なものとし、コミュニケーションツールとしての包装の新しい時代を切り拓くため、社員一同なお一層の努力を重ねてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

企業理念

私たちは、環境保全を第一に考え、製品の品質管理、衛生管理を徹底し、経済的で、お客様に満足していただける会社を目指して日々努力しています。そのことがお客様、消費者の方々、また社員や地域の方々の健康で安全、そして豊かな生活環境を維持し、社会、経済の発展につなげるための重要なテーマであると確信し、後述の【経営理念】および【経営方針】の実現に向かって邁進いたします。

経営理念・経営方針

【経営理念】
1. 当社は“新鮮と安心を包む”を基本理念とし、食の安全と環境に配慮した事業活動を通じて、生産者・ユーザーおよび消費者の利便と従業員の豊かな生活を支援します。
2. 軟包装業界のリーディングカンパニーとして、グラビア・デジタル印刷および加工技術に習熟し経営の健全化・安定化を進めます。

【経営方針】
1. 生産者・ユーザーおよび消費者のニーズに適合した安全で最適品質の商品・サービスを提供し、顧客満足の向上に努めます。
2. 農産物等の食品包装に適合する印刷・加工技術を高め生産性を向上させることにより、省エネルギーと環境負荷の軽減を図ります。
3. 財務体質を改善して、健全かつ安定的な経営を実現します。
4. 事業規模に見合った創造的で活力のある組織を創ります。
5. 当社に関連する法規制とその他の要求事項を明確にして遵守します。
6. この方針を従業員に周知徹底し、方針達成のため目的・目標を定め、見直しをし、具体的な活動の展開と行動を実施します。
7. マネジメントシステムの有効性を評価し、継続的に改善します。

(2017年3月1日)

 
PAGE TOP