D i g i t a l

デジタル印刷の特徴

時代とともに変化するパッケージの役割に対応するために、当社はいち早く2000年からフィルムへのデジタル印刷に取り組んできました。 内容物の保護だけにとどまらないパッケージの新たな役割を創造すべく、日々邁進しています。

●版レスで思いのままにデザイン
データを直接取り込み印刷するデジタル印刷機では、製版工程が不要です。データ上の操作で、印刷内容の幅が広がります。

●価値あるオリジナル商品の提案
写真やテキストなどデザインの一部を差し替え印刷することで、シリアルコードや当たりはずれの表示を入れることが容易になり、パッケージそのものに付加価値を与えることができます。

●最小ロット1点から
一度に何種類ものデザインを印刷できます。製造ロットの制約を受けることなく、無駄のない多品種デザイン展開が可能になります。

ダミーサンプル

展示会のディスプレイ用や食品・飲料メーカー様の営業活動用外観サンプルとして、デジタル印刷をご活用いただいています。お客様の発売前の商品情報を守るダミーサンプル専門部署を設け、最小ロット1点からご注文を承ります。

多品種大ロット印刷

バリアブル印刷や多品種印刷ができる特徴を活かし、何十、何百種類ものパッケージデザインを展開した商品や、それを活用したキャンペーンが登場しています。消費者が自分で作成したデザインや撮影した写真で、世界にまたとないオリジナルのパッケージに入ったお菓子を作ることも可能です。

ハイブリッド印刷

固定のデザイン部分をグラビア印刷で、可変のデザイン部分はデジタル印刷で製造する独自の印刷技法です。

可変印刷

無限に柄を自動生成するモザイク印刷や、エクセルデータを使った文字・画像可変印刷で多様なデザイン展開を。

オリジナルウォーター

オリジナルデザインボトルでスマートなおもてなし。ブランディングや新商品の宣伝などに。

オリジナルキャンディー

ノベルティ、イベントなどの記念品・お土産、企業パーティーなどの宣伝力アップに。様々なシーンで大活躍。

PAGE TOP