E n v i r o n m e n t

中身をまもることは地球をまもること

VOC規制対策

当社では、VOC規制を遵守し、VOC排ガス処理装置「省エネ型VOC低温分解装置」を導入しています。ドライラミネート工程の乾燥機から出る排ガス中のVOC成分を、低温酸化処理(酸化温度280℃で燃焼)にて酸化分解・除去。特に酢酸エチルの分解・除去性能に優れており、処理率95%以上を得ています。

ノンソルベントラミネート機の導入

ラミネート工程で溶剤を使用せず、熱乾燥も行わないので、大気中に放出される溶剤の量を削減できます。地球環境と作業環境に優しいラミネート機を導入しています。

国際規格ISO9001・14001

常に高品質の製品をご提供できるよう、当社はISO9001及び14001の認証を取得。
製品の品質に関わるISO9001では、クリーンな環境を保つための衛生管理や、すべての製造工程における異常の確認など品質管理を徹底しており、色・残留溶剤・シール強度等、厳しい検査を実施し、合格したもののみ出荷しています。
また、ISO14001では製品の品質のみならず、事業活動により発生する環境への負荷を軽減するための活動に取り組んでいます。

工場緑化の取り組み

当社では、全工場で緑化に取り組んでいます。高知南国工場は緑化優良工場として、平成18年度に一般財団法人日本緑化センター会長奨励賞を受賞いたしました。常に緑化保全に努め、周囲の清掃活動を行うことで継続的に景観を保ち、周囲にやさしい工場を目指しています。一方で、防虫対策の厳密化にも取り組んでおり、外部業者の協力の元、異物対策に注力しています。

衛生管理活動

人が体内に取り入れる食品には安心・安全が絶対条件として求められます。食品などの内容物を直接包装するために使用されるフィルム包材でも、その製造工程において食品並みの衛生管理が必要であるとの観点から、軟包装衛生協議会の衛生管理自主基準に基づく衛生管理を取り入れ、認定を受けています。

環境対策

つくば工場 第16回印刷産業環境優良工場表彰
一般社団法人日本印刷産業連合会 会長賞受賞

印刷産業環境優良工場の表彰制度は、印刷産業界の各企業の環境問題に対する取り組みの促進と、印刷工場の環境改善及び印刷企業に対する社会の一層の支持・理解を得ることを目的として、一般社団法人日本印刷産業連合会が実施しています。
つくば工場での環境への取り組みが評価され、第16回印刷産業環境優良工場表彰 一般社団法人日本印刷産業連合会 会長賞を受賞しました。 グラビア印刷工場としては初の受賞となります。

当社はISO9001および14001の認証を取得。 製品の品質に関わるISO9001では、クリーンな環境を保つための衛生管理や、すべての製造工程における異常の確認など品質管理を徹底しており、色・残留溶剤・シール強度等、厳しい検査を実施し、合格したもののみ出荷しています。

PAGE TOP