二酸化炭素排出量の削減 + 鮮度保持で人気急上昇!

ミニトマト用「チャック付き有孔袋」サンプルプレゼント キャンペーンを実施します。

ミニトマトやミディトマトにぴったりな「チャック付き有孔袋」を先着100名様に、全4サイズのサンプルをアソートしてプレゼントいたします。

スーパーマーケットの店頭では透明なプラスチックの容器に詰めて陳列されていることが多いミニトマトやミディトマトですが、今回はちょっと視点を変えて、環境配慮への対応、そして鮮度保持のポイントから「チャック付き有孔袋」をご紹介します。

■環境配慮への対応

 ①二酸化炭素排出量を約77%削減! 

ミニトマト200g用のパッケージでは、一般的な蓋付プラスチック容器と『チャック付き有孔袋』を各々のライフサイクル全体で排出する二酸化炭素排出量を比較(※1)すると『チャック付き有孔袋』は容器より約77%の削減効果が期待できます。

 ②プラスチック使用量も約1/4に! 

同じく、ミニトマト200g用のパッケージで1枚当たりの重量を比較(※2)すると、『チャック付き有孔袋』は蓋付プラスチック容器の約1/4の重さに。
限りある石化資源の節減にも貢献します。

※1,2 当社調べ。一般的な蓋付プラスチック容器と当社『チャック付き有孔袋1315』との比較。

■適度な通気性で鮮度保持効果も。

ミニトマトやミディトマトは温度と湿度が上昇するにつれてヘタにカビが生えやすくなってしまいます。精工の『チャック付き有孔袋』は、空気が通る穴をパッケージの広範囲に開けることで適度に萎びを抑えつつ、特に湿度が高い季節は包装内でのカビ抑制効果が期待できます。

【有孔加工】
小さな穴が連続して開けられた加工で通気性に優れ、蒸れてカビが発生しやすい作物のパッケージの加工におすすめです。
特に蒸れを抑えたい部位だけピンポイントに加工する場合や、パッケージ全面に加工する場合など、位置が調整できます。

■ミニトマト・ミディトマト向けのフィルム包装が増えています!

環境配慮への対応や、鮮度保持などの面でご評価いただき、ミニトマト・ミディトマト向けフィルム包装の当社販売実績はこの2年で2倍以上に伸びました。

■皆さまのお手元でも、ぜひお試しください!

「チャック付き有孔袋」4サイズをまとめてサンプルプレゼントいたします。ミニトマトやミディトマトだけでなく、ぜひ豆類やニンニクなど、包装の中の蒸れが気になる作物にもぜひお試しください。

〇キャンペーン概要

・チャック付き有孔袋 先着100名様サンプルプレゼント キャンペーン
・キャンペーンに応募いただいた方に、チャック付き有孔袋全4サイズをプレゼントいたします。
・キャンペーン期間 2022年10月27日〜2022年12月16日
・応募方法 上のバナーの申し込みフォームよりご応募ください。

!注意事項!
(1)チャック付き有孔袋全4サイズをプレゼントします。
(2)当キャンペーンへの応募はおひとり様1回限りといたします。
(3)キャンペーン期間内でも応募が定数に達し次第、当キャンペーンを終了させていただきます。
(4)プレゼントの発送は日本国内に限ります。
(5)同業者様や、生産者様以外の個人でのご応募は対象外とさせていただく場合がございます。
(6)ご応募いただいた個人情報は、当キャンペーンに関する目的以外では使用しません。また、個人を特定しない統計情報として使用させていただく場合があります。

PAGE TOP