新型コロナウイルス感染拡大に対する取組について

株式会社精工

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中に広がっており、その勢いは日々増しています。株式会社精工グループは、世界最薄のフィルムパッケージで食品の安心安全を約束する企業として、供給責任を果たすべく、感染拡大抑止のため下記の対応を進め、安定して製品の提供をして参ります。

1)安定供給について
・弊社にはグループで4ヶ所(宮城・茨城・長野・高知)の工場がございますので、1つの工場で不測の事態が起きた場合でも代替生産できる体制を確保しております。

2)予防措置の徹底
・工場間での社員の移動は禁止しております。
・工場内においても、必要最低限の移動に限定し、移動をする際は入退記録を付けることで社員の足跡のトレーサビリティを担保しております。
・アルコール消毒液を各工場出入口に設置し、手指の手洗い、消毒を徹底しております。
・工場勤務者は出勤時に体温測定を行い、日々の体調管理を徹底しております。
・お客様の工場見学等についてはご遠慮いただき、商用等で来場されるお客様を含めた外部来訪者の方にもアルコール消毒液での消毒、検温をお願いしております。
・海外出張は当面禁止し、不要不急の国内出張においても自粛しております。
・多人数が集まる会議の開催を中止し、TV会議を活用することで3密対策をしております。
・通勤ラッシュによる感染リスクを軽減するため、時差出勤、テレワークを職種に応じて導入しております。
・通勤時、執務時のマスク着用を励行し、飛沫による感染予防をしております。

3)感染が疑われる社員への対応
・発熱、咳等の症状が出た場合には出勤せず、自宅から会社に電話等で連絡することを徹底しております。また、発熱がある場合は、原則出勤禁止にしております。
・同居する家族に感染が疑われる症状がある場合、当該社員は原則出勤禁止と致します。
・濃厚接触者の可能性がある社員は、症状にかかわらず感染経路における疑いが晴れるまでは原則出勤禁止と致します。

4)感染者が発生した場合の対応
・工場内で感染者が出た場合は、保健所の指導の下、濃厚接触者を特定し、特定された社員の自宅待機を行います。
精工グループでは引き続き感染拡大防止と、社員を含めた全関係者の安全を守り、安心安全な製品の供給責任を果たし続けるため、総力を尽くして取り組んで参ります。

PAGE TOP