環境にやさしい製品を

環境配慮型フィルムグリーンOPP

グリーンOPPってなに?

弊社独自※のバイオマスマーク認定包装フィルムです。※一部のフィルム厚を除く
グリーンOPPは透明度が高く、衝撃に強いOPP(二軸延伸ポリプロピレン)の特性を活かしながら、植物由来原料を配合し、フィルム厚を薄肉化することで、環境配慮に対応します。

SDGs

実績あるの?
暮らしの身近なところから脱炭素化する取組みとしてグリーンOPPをご採用いただいています。

60億枚
10号袋を縦に並べると107,557km。6億枚分の袋を並べると地球約2.7周分の長さになります。  ※2022年1月14日現在

そんなに使われているの?

なにがそんなに評価されて?

グリーンOPPの効果 ①

・脱炭素効果

脱酸素効果
※当社調べ。180×290㎜四角袋100万枚でのフィルム素材違いで比較。グリーンOPPは厚み#18にて算出。

グリーンOPPの効果 ②

・フィルム厚の薄肉化による効果
※従来の使用感や品質を損なわない程度にフィルムの厚みを薄肉化しました。
1ケースあたりのプラスチック削減量
※当社調べ。230×340mm四角袋での比較。従来の四角袋は厚み#20、グリーンOPPは#18にて算出。

グリーンOPPの効果 ③

・植物由来原料の配合による効果
フィルムの一部に植物(サトウキビ)由来原料を使用しています。サトウキビは成長する過程等で光合成をおこないます。このときに大気中の二酸化炭素を消費します。「グリーンOPP」はサトウキビの光合成の特性を利用して、二酸化炭素排出の抑制を実現します。

二酸化炭素の消費

その他の効果

左の地球石油資源の節減につながります。
左の地球プラスチックが削減された分、ゴミの削減にもなります。
左の地球薄肉化で軽くなった分、物流コストを低減する効果も期待されます。

 

その他の環境の取組み

環境TOP

環境工場

環境製品

環境ROGO

PAGE TOP